トヨタ自動車は後場反落、為替の円高進行で売り膨らむ

 トヨタ自動車<7203.T>は、後場に入り売り物が膨らみ下げ転じた。この日の午前11時48分に日銀金融政策決定会合の結果が発表され、金融政策は現状維持となった。この結果を受け、一時1ドル=97円70銭台への円高が進行しており、円高は収益面のマイナスに働くとの見方から売り物が先行した。日産自動車<7201.T>の株価も上昇幅を縮小している。

トヨタ自動車の株価は12時37分現在5880円(▼70円)
日産自動車の株価は12時38分現在1062円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)