<後場の注目銘柄>=安川電、サーボモーター需要は回復

 安川電機<6506.T>は、14年3月期の連結営業利益について240億円(前期比83.6%増)を見込む。

 昨年買収したドイツ企業の収益寄与や、円安効果が収益を押し上げる。通期想定為替レートは1ドル=90円、1ユーロ=120円。また、同時に中期経営計画も発表。最終年度の16年3月期の営業利益は400億円(今期予想は240億円)と急拡大を目指す。

 今後も、太陽光発電用パワーコンディショナー需要拡大がけん引役になる。サーボモーター受注は、中国でスマートフォン製造に使われる機械メーカーからの旺盛な需要で緩やかな回復が見込める。株価は1200円台固めから反転上昇が期待できそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)