鬼ゴムが続伸、ロシアでの生産拡充に思惑

 鬼怒川ゴム工業<5196.T>が前日の急騰に続き上値追い。全体相場が急速に軟化する中も頑強ぶりを発揮している。自動車部品メーカー各社がロシアでの現地生産体制強化に動くとの日本経済新聞報道が追い風となっている。同社は日産系の自動車部品メーカーで、ゴム部品が主力だが、展開する車体シール部品でロシアに工場を新設し来年度内に稼働を開始すると伝えられており、元来の材料性と相まって短期資金の買いを誘っている。

鬼ゴムの株価は13時25分現在563円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)