サトウ食品は前期営業42%の大幅減益も今期は急回復見込む

 サトウ食品工業<2923.T>が11日取引終了後に発表した前13年4月期決算は原材料価格の上昇や販売促進費などの増加により、営業利益は前の期比42.2%減の3億8700万円と大幅減益になった。ただ、純利益は前の期に訴訟関連損失を計上していたことから1億7900万円(前の期2200万円)へ改善。期末配当は前回の10円から12円に引き上げた。今4月期は経費削減と高採算商品の拡販を図ることで、営業利益は前期比2.6倍の10億円へ急回復を見込む。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)