日創プロニティが急反発、今8月期増額と福島県進出を材料視

 日創プロニティ<3440.FU>が急反発。11日大引け後に今13年8月期の通期予想を営業利益で当初計画の20億円から26億円(前期実績3300万円)へ増額修正した。メガソーラー向けや中・小規模の産業向け架台の売り上げが堅調に推移している。同時に福島県石川郡に約3万平方メートルの工場用地を約2億円で取得したことも発表している。東日本大震災からの復興を支援するとともに、東日本における同社の生産拠点を設けることが目的。震災以降、九州から再生可能エネルギー関連企業として福島県への初の進出企業となることも注目される。

日創プロニティの株価は9時35分現在1万4300円(△2950円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)