野村HDなど証券株が大きく売られる、業種別値下がりトップ

 野村ホールディングス<8604.T>、大和証券グループ本社<8601.T>をはじめ証券株の下げがきつくなっている。9時35分現在で証券株は業種別騰落率で4%を超える下げとなっており値下がり率のトップ。全体相場が再び下落歩調となる中で、その象徴セクターとして売り込まれている。波乱相場を受けた個人投資家の買い手控えにより、全体売買代金もここにきてやや減少傾向にあることも、手数料収入の減少を想起させ見切り売りを誘っているようだ。

野村HDの株価は9時45分現在739円(▼25円)
大和証Gの株価は9時45分現在822円(▼36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)