<前場の注目銘柄>=ブロメディア、クラウドゲーム展開を材料視

 ブロードメディア<4347.OS>はボラティリティが高く戻り相場に期待したい。同社は映像配信事業を手掛けているが、クラウド技術を使い安価で家庭用ゲームができるサービスへの展開を図り、これが株価の変身材料となる可能性がある。

 同社は、他社へのプラットフォーム提供と自社によるゲームサービス提供の2パターンを計画し、6月20日から開始する予定。株価はこのスケジュールに前後して再動意する可能性が十分、要注目となりそうだ。

 株価は5月に587円の高値をつけた後、大幅調整を余儀なくされているが、仕手材料性に富むだけに急速な切り返しも期待できる。高値払拭から600円台も十分視野に入ろう。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)