ナ・デックスが反落、14年3月期2ケタ減益見通しを嫌気

 ナ・デックス<7435.OS>が反落。11日引け後に発表の連結本決算で、13年4月期は売上高188億4500万円(前の期比4.5%増)、経常利益12億3800万円(同51.4%増)と大幅増益となったものの、14年4月期は売上高227億9000万円(前期比20.9%増)、経常利益10億7000万円(同13.6%減)と2ケタ減益見通しとなっていることを嫌気している。
 引き続き中国向けの機械設備・電気部品の伸長を見込むほか、国内の設備投資意欲回復への期待から増収を見込むものの、前期に計上した為替差益の計上などの剥落を予想することから減益を予想している。

ナ・デックスの株価は11時現在521円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)