コーセルが反発、14年5月期38%経常増益見通しを好感

 コーセル<6905.T>が反発。この日は午前中に本決算を発表しており、13年5月期連結業績は売上高175億7400万円(前の期比9.2%減)、経常利益26億4500万円(同19.6%減)と2割近い減益となったものの、14年5月期は売上高197億5000万円(前期比12.4%増)、経常利益36億5000万円(同38.0%増)と4割近い増益を見込んでいることが好感されている。スイッチング電源市場は国内では省エネ関連業界や医療機器業界が牽引するとみられるほか、タブレットPCなどの情報端末の需要増加を背景に半導体製造装置の設備投資を加速するものとみられており、これが売上高を押し上げる要因としている。
 
コーセルの株価は11時30分現在1241円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)