オリンパスは反落、シティでは投資判断「買い」

 オリンパス<7733.T>が反落。この日はシティ証券が投資判断を「中立/高リスク」から「買い(1)」としたことが観測されているが、全般相場の軟化もあり、株価上昇には力不足だったようだ。同証券では、これまで東京証券取引所が同社を特設注意市場銘柄に指定していることを理由に「高リスク」としてきたが、10日に特設注意市場銘柄指定を解除したことで「高リスク」のリスク格付けを削除するとしている。業績予想やターゲットプライス(3600円)には変更はないが、十分な予想トータルリターンが見込めるとしている。

オリンパスの株価は11時30分現在3245円(▼70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)