インデックスが売買を再開もS安ウリ気配続く

 インデックス<4835.OS>が後場に入り売買を再開した。粉飾決算に関する情報が不明確であり、当該情報内容を確認し周知させるため売買停止となっていたが、粉飾決算に関する情報が開示されたため再開された。会社側では「金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の容疑で、証券取引等監視委員会の調査を受けているのは事実だが、本件に関する詳細については現在、関係当局による調査中であり、現時点においては報告しかねる」とのコメントを発表している。

インデックスの株価は12時39分現在1320円(▼400円)ウリ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)