<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位に東京電力

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の12日12時現在で、東京電力<9501.T>が「売り予想数上昇」で5位となっている。
 
 東電は全体相場に連動せず、独自の需給思惑で引き続きボラティリティの高い展開を続けている。きょうは全体相場が軟調な中で、個人投資家など短期筋のリバウンド狙いの対象となった。ファンダメンタルズ面の評価はしにくいものの、足もと為替市場で急速円高が進行していることで、円高メリット株としての側面も評価されているようだ。信用取組も目先は売り残が増加する一方買い残が減少し、信用倍率が2.2倍まで下がっていることは需給面でプラス材料だが、カラ売り増加にみられるように個人投資家の強弱観はやや売りに傾いているといえる。

東電の株価は13時3分現在560円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)