クボタは小反発、シティ証は投資判断「買い」に引き上げ

 クボタ<6326.T>は小反発。シティグループ証券は11日付のリポートで投資判断を従来の「中立」から「買い」に、目標株価を1450円から1800円にそれぞれ引き上げた。 
 リポートでは「13年3月期の国内農機の売上高は前年比10%増の2187億円だった。当証券では14年3月期の国内農機売上高を5%増の2300億円と予想。アジアの多くの国々やロシアで農業の機械化が進んでいないことも、クボタの長期的な成長可能性を示している。同社は現時点ではロシアでの拠点を持たないが、M&Aはプレゼンスを高める手段の一つとしている」としている。

クボタの株価は13時57分現在1548円(△10円)