ドル円、今日は堅調??

豪ドルの地合いが回復したので・・・・
 昨日、豪ドルは対円で90円割れを試し、対ドルで2010年9月以来の安値を更新した後、急反発に転じました。今日も、この時間には再び堅調な地合いを強め、豪ドル円は92円台を回復し、豪ドル/ドルも0.95ドル台まで続伸しています。

 この処、新興国通貨や高金利通貨が売られ、調整ムードが強まっていました。この為、これらの通貨建ての投資信託や債券に投資していた投資家からの処分売り、換金売り等が強まり、ドル円にとっても売り材料となっていました。

それ故、特に豪ドル円の地合い回復はドル円の地合いにとっても大きなプラス材料だと思います。今日は、豪ドル円の地合いが崩れなければ、ドル円も97円台を回復し、堅調な推移となる事が予想されます。