山王が13年7月期業績予想を下方修正、IT機器向け受注減少で

 山王<3441.OS>がこの日の取引終了後、13年7月期の連結業績見通しを従来予想の売上高73億4600万円、経常損益8300万円の黒字から、売上高69億円(前期比11.8%減)、経常損益3億2000万円の赤字(前期3億3800万円の黒字)に下方修正した。第3四半期にスマートフォンやタブレット端末などIT機器向け受注が生産調整から減少したことなどが要因。また、これに伴い従来6円を予定していた期末一括配当を無配とすると発表した。
 なお、同時に発表の第3四半期累計(8~4月)連結決算は、売上高53億6200万円(前年同期比10.0%減)、経常損益1億1200万円の赤字(前年同期3億7400万円の赤字)となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)