ユニーGHDが3日続落、SMBC日興が投資判断を引き下げ

 ユニーグループ・ホールディングス<8270.T>が3日続落。この日はSMBC日興証券が投資判断を「2」から「3」とし、目標株価を760円から700円に引き下げたことが観測されている。13年度からの持ち株会社体制移行に先立ち、連結子会社サークルK サンクスを完全子会社化しグループガバナンスを強化、グループシナジーの最大化を目指してきたが、足もとでサークルKサンクスの苦戦が続き、その歯止めが重要になりつつあると指摘。現状では中期的な成長力も乏しく感じられ、早晩成長戦略の見直しが求められるとしている

ユニーGHDの株価は9時33分現在634円(▼18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)