ミサワが急落、第1四半期業績の大幅減益を懸念

 ミサワ<3169.T>が急落。株価は一時、前日比200円安の1132円まで売られ年初来安値を更新した。同社は「unico」ブランドでの家具販売などを手掛けている。12日に発表された今期第1四半期(2~4月)の連結経常利益は前年同期比60.8%減の8200万円と大幅減益だったことが懸念視された。店舗拡充による人件費の負担増や「unicoハウスカード」の導入費用などの販管費の増加が収益の圧迫要因となった。2014年1月通期の連結経常利益は前期比23.2%増の5億5800万円で据え置かれている。

ミサワの株価は9時42分現在1164円(▼168円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)