セブン&アイは軟調、SMBC日興証は投資判断を「1」に引き上げ

 セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>が軟調。SMBC日興証券は12日付のリポートで投資判断を従来の「2」から「1」に、目標株価を3750円から4400円にそれぞれ引き上げた。
 リポートでは「セブンプレミアムにより付加価値型PB商品の開発に成果が表れ始めていること、セブン-イレブンのフランチャイズ規模拡大を背景に、取引先からの取引条件改善がみられること、米国セブンイレブンの利益成長についても1000億円の営業利益水準達成が現実的になってきていること、など。当社はコンビニエンスストア内シェアで50%(現在38%程度)を目標にしている」としている。

セブン&アイの株価は9時57分現在3340円(▼135円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)