ドル円、日経平均に引きずられ、あっさりと95円割れ

マーケットコンディション
日経平均の下落を受け、あっさりと95円割れ。
95円割れで、ストップがヒットし、94.88円を付け、一旦95円台に戻るが、
日経平均の下げが、ドル円の戻りを許さなかった。
完全に日経平均に引きずられる形となる。
下げの目処は、
ドル円に主導権がない。
株式の下落が止まらない限りは、目先円高。

下げの目処は、
93.56円(77.11から103.733の上昇に対し38.2%戻し)
92.56(4/2の安値)
90.42(77.115-103.73の50.0%戻し)
☆戦略
様子見 

ポジションを取りづらい展開である。
ここから売りで攻めたくないので、一旦様子見。

ポイントレベル

100.00(調度の精神的レベル)
99.47(6/6の高値)
99.35(フィボナッチ0.500)
99.28(6/10の高値)
97.78(6/11の高値)
------------------------------------------------------- 

93.56(77.115-103.73の38.2%戻し)
92.56(4/2の安値)
90.42(77.115-103.73の50.0%戻し)

注)本日の予想は6月13日11:00に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。