関西電はしっかり、原発の運転期間原則40年を了承で

 関西電力<9503.T>が軟地合いの中にあってもしっかりとした動き。原子力規制員会が12日に開いた定例会合で、原子力発電所の運転期間を原則40年とし、条件付きで最大20年の延長を認める制度を正式に了承したと伝わったことを材料視。同社は電力各社の中でも運転期間の長い原子力発電所が多く、その分メリットが大きいとの見方があるようだ。

関西電の株価は11時10分現在1186円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)