タカラバイオが3日ぶり急反発、遺伝子治療用ベクターに関する特許を日・中で取得

 タカラバイオ<4974.T>が3日ぶり急反発。株価は一時、前日比219円高い2964円まで買われている。三重大学で共同出願中の遺伝子治療用レトロウイルスベクターに関する特許出願が、日本と中国で特許査定の通知を受けたと発表したことを好感。同特許は、同社が臨床開発を推進しているがん免疫療法を用いた遺伝子治療の基本特許と位置づけられており、今後の臨床開発推進にも寄与するものとして注目されている。
 また、東京証券取引所がこの日の売買分から同社株の日々公表銘柄指定を解除したことで、売買の自由度が回復するとみた買いも入っているようだ。

タカラバイオの株価は12時46分現在2870円(△125円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)