協和エクシオが反落、4~5月受注減少を嫌気

 協和エクシオ<1951.T>が反落。全般急落地合いのなか、12日に発表した4~5月の月次受注が前年同期比6%のマイナスになったことが嫌気された。ただ、三菱UFJモルガンスタンレー証券は12日付でレーティング「アウトパフォーム」、目標株価1450円を据え置き、今14年3月期の連結営業利益は会社計画の185億円を上回る195億円を予想。豊富な手持ち工事を背景に施工高が増加することや施工ロスの減少などを収益拡大の理由に挙げている。

協和エクシオの株価は13時31分現在1043円(▼56円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)