日創プロニティが続急伸、好業績に加え福島への進出でも注目

 福証Qボードに上場している日創プロニティ<3440.FU>が続急伸。日経平均株価が急落するなか上値追いに弾みがついている。11日に今13年8月期の通期予想を営業利益で当初計画の20億円から26億円(前期実績3300万円)へ増額修正しており業績好調を評価する動きが継続している。また同社はメガソーラー向け及び産業向け太陽電池アレイ支持架台や耐火パネルの生産を増強すべく福島県石川郡に約3万平方メートルの工場用地を約2億円で取得している。九州の再生可能エネルギー関連企業が被災地に進出する初のケースで、メガソーラー需要の高まりとともに同社への注目が集まっている。

日創プロニティの株価は13時41分現在1万5250円(△1730円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)