カイオムが大幅4日続伸、完全ヒトADLibシステム開発進展を好感継続

 カイオム・バイオサイエンス<4583.T>が前日のストップ高に続きこの日も大幅高で4日続伸。株価は一時、前日比2760円高い1万7000円まで買われている。引き続き11日に発表した完全ヒトADLibシステム開発の進展を好感。同社では、トリBリンパ球由来DT40細胞の抗体遺伝子領域に対して、同社で定義する一定数以上のヒトの軽鎖抗体遺伝子および重鎖抗体遺伝子の両方を乗せ換えたプロトタイプ細胞候補株を作製し検証したところ、完全ヒトADLibシステムとしての全ての要件を満たす優良なプロトタイプ細胞株が獲得できたことを確認したと発表。完全ヒトADLibシステム実用化に向けた主要ステップをまた一つクリアできたことで、今後の開発の進展にも期待が高まっている。

カイオムの株価は13時58分現在1万5420円(△1180円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)