ペガサスが3日続落、今期前提為替レート92円で不安高まる

 ペガサスミシン製造<6262.T>が3日続落。環縫いミシンのトップ企業で依存度が高い中国向けの回復期待から5日には494円の年初来高値をつけているが、今3月期の前提為替レートが1ドル92円であることから、現状94円台まで円高が進んでいることを受けて通期連結営業利益で10億円(前期実績2100万円)予想も不安感が台頭、値を崩す動きとなっている。

ペガサスの株価は13時58分現在407円(▼31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)