アステラス薬は大幅反落、野村証は目標株価を5100円に引き上げ

 アステラス製薬<4503.T>は大幅続落。前日比355円安の4675円まで売られた。野村証券が、12日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながらも目標株価を、従来の4000円から5100円へと引き上げている。 
 リポートでは「前立腺がん治療などに利用される経口アンドロゲン受容体阻害剤〝XTANDI〟の業績貢献によるフリーキャッシュフローの継続創出の体制は整った。今後は、自社株消却も含めた、株主還元策の向上が見込まれる。次の焦点としては、第3の戦略領域における自社抗がん剤の開発成功による業績貢献。米製薬大手のアムジェン社との抗がん剤事業での国内提携により、自社抗がん剤の創出に向けた事業強化が進む。メーカーとしての付加価値創出が期待される」としている。

アステラス薬の株価は15時現在4675円(▼355円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)