アライドHDが自社株取得枠設定の変更を発表、発行済み株式数の9.99%へ

 アライドテレシスホールディングス<6835.T>がこの日の取引終了後、自社株取得枠の変更を発表しており、従来の600万株、5億円を上限とするものから、1200万株(発行済み株式数の9.99%)、10億円を上限とするものへ変更。取得期間も10月7日までから、12月20日までに延長している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)