◆13日のNY株式市場の概況 NYダウ・ナスダック反発 良好な経済統計相次ぐ

 13日のNY株式市場はNYダウが4日ぶりに反発し、前日比180.85ドル高の1万5176.08ドルとなり、ナスダック総合指数は同44.94ポイント高の3445.37と3日ぶりに反発して取引を終了した。5月の米小売売上高が、季節調整済みで前月比0.6%増と市場予想の同0.4%増を上回り、また、週間の米新規失業保険申請件数が、季節調整済みで33万4000件と市場予想の34万5000件に反して減少するなど良好な経済統計が相次いだことから投資家心理が改善し、前日まで下落していた反動もあって短期的な戻りを期待する買いが広がった。NYダウは一時200ドルを超える上昇をみせる場面もあった。出来高概算はニューヨーク市場が7億5584万株、ナスダック市場が15億4397万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)