◎欧米外為市場サマリー

 13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=95円37~38銭と前日に比べ60銭強の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=127円52~53銭と同50銭強の円高・ユーロ安だった。 
 この日発表の米・5月小売売上高は前月比0.6%増と市場予想(同0.4%増)を上回った。また、週間の新規失業保険申請件数も33.4万件と市場予想(34.6万件)に比べ改善した。これを受け、米国景気の回復期待が高まった。また、米国量的緩和の縮小は市場予想より遅れるとの見方が強まったことからNYダウが上昇、ドル買い・円売りが膨らみ東京市場で一時93円70銭台まで買われた円は95円台へ値を戻した。
 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3375~76ドルと前日に比べ 0.0040ドルのユーロ高・ドル安だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)