日精工が反発、3年間でM&Aに300億円と報じられる

 日本精工<6471.T>が反発し、前日比44円(5.14%)高の900円つける場面があった。きょう付の日本経済新聞で、M&Aに備えて2016年3月期までの3年間で300億円をメドに資金枠を設定すると報じられたことを材料視。記事によると、主に新興国など海外の中堅以下の軸受けメーカーに対する買収や資本参加を想定しており、13年3月期に約55%だった連結売上高に占める海外顧客向け比率を3年後に6割以上に高めるとしている。海外M&Aの活用も視野に入れており、成長加速が期待されている。

日精工の株価は9時16分現在895円(△37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)