大東紡が堅調、14年3月期は繊維・アパレルの営業赤字が7期ぶりに解消と報じられる

 大東紡績<3202.T>が反発し、一時前日比8円(12.3%)高の73円まで上昇した。きょう付の日本経済新聞で、同社の14年3月期は、繊維・アパレル事業の営業赤字が7期ぶりに解消する見通しだと報じられたことを材料視。記事によると、営業損益が前期の9500万円の赤字からゼロに改善するとしており、紳士服販売子会社のコスト削減や不採算店舗の撤退が貢献するという。同社では14年3月期は連結営業利益5億円(前期比34.0%増)を見込んでおり、全体の大幅増益に寄与するとみられている。

大東紡の株価は9時18分現在69円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)