ザッパラスが年初来安値、連続大幅減益見通しを嫌気

 ザッパラス<3770.T>が大幅続落。株価は一時、前日比8500円安の6万8600円まで下げ幅を広げ、年初来安値を更新した。13日取引終了後に発表した前3月期決算は連結営業利益44.9%減益になり、今14年3月期も29.7%減の10億円と連続大幅減益を予想したことが嫌気されている。コンテンツやコマース関連の運用経費がかさんでおり、新しいサービスへの先行投資も収益を圧迫する見込み。

ザッパラスの株価は9時28分現在6万9000円(▼8100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)