シンプレクスがS高カイ気配、MBO実施を発表でTOB価格にサヤ寄せの動き

 シンプレクス・ホールディングス<4340.T>がストップ高カイ気配となっている。13日の取引終了後、MBOを実施すると発表しており、TOB価格の1株4万5000円にサヤ寄せする形で買いを積み上げている。TOBのために設立したカーライル・グループの投資ファンド、SCKホールディングス(東京都千代田区)が全株の取得を目指すとしており、期間は6月14日から8月5日。MBO終了後に所定の手続きを経て同社株は上場廃止となる見通しだ。

シンプレクスの株価は9時33分現在3万8050円(△7000円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)