京セラが反発、全農からの太陽光発電システム受注報道が買い手掛かり

 京セラ<6971.T>が反発。株価は一時、前日比300円高の9300円まで買われている。14日付の日本経済新聞が「全国農業協同組合連合会から合計出力3万キロワットの太陽光発電システムを受注した」と報じたことが買い手掛かりになっている。受注額は85億円で、畜舎や食品工場など全国80カ所の屋根に取り付けると伝えており、当面の収益貢献と今後の受注拡大へ期待が高まった。

京セラの株価は10時2分現在9070円(△70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)