川重が急反発、三井造との統合白紙撤回を好感

 川崎重工業<7012.T>が急反発。13日引け後に、同日開催の臨時取締役会で長谷川聡社長を解任し、三井造船<7003.T>との経営統合交渉の打ち切りを決めたと発表しており、統合白紙化を好感する買いが入っている。4月下旬に統合観測が報じられた際にも同社株は下落しており、市場では統合によるマイナス影響の方が強く意識されていた経緯がある。そのため、白紙撤回を前向きに評価する動きがこの日は強まったようだ。

川重の株価は10時6分現在321円(△15円)
三井造の株価は10時6分現在143円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)