ユニプレスは朝高後下げに転じる、三菱UFJMS証が目標株価を2400円に引き下げ

 ユニプレス<5949.T>が朝高後下げに転じている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が13日付のリポートで投資判断を「アウトパフォーム」を維持、目標株価を従来の2700円から2400円に引き下げた。
 リポートでは「14年3月期の連結営業利益は前期比19%増の190億円を予想。従来予想の230億円から修正し、会社計画の170億円を上回るもIFISコンセンサスの204億円には至らないと予想。北米での生産性大幅悪化を受け業績予想を下方修正も一過性要因が大半と想定。売価起因ではなく8月の新型プレス機導入に伴う外注取込により沈静化するものと判断され過度な懸念は不要との見方は継続」としている。

ユニプレスの株価は11時17分現在1611円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)