横田製が朝安のあと切り返す、個人投資家中心に買い意欲強い

 横田製作所<6248.OS>が朝安のあと切り返す。13日にジャスダック市場に新規上場し、前日は公開価格720円の2.4倍である1702円の初値をつけた後、ストップ高となる2102円をつけ取引を終えたが、この日は利益確定売りから前日比マイナスでのスタートとなった。しかし、値下がりしたとはいえ初値を下回らなかったことや、新規上場銘柄だけに上値にしこりがないことなどから切り返したのちは概ね堅調な展開となっており、特に個人投資家の買い意欲は強いようだ。株価は一時、前日比378円高い2480円まで買われている。

横田製作所の株価は11時30分現在2320円(△218円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)