<動意株・14日>(前引け)=商船三井、ニチレイ、富機製

 商船三井<9104.T>=堅調。鉄鉱石や穀物などを輸送するバラ積み船の値動きを表すバルチック海運指数は13日に26ポイント高の873と続伸。同指数は5月中旬以来、約1カ月ぶりの水準に上昇していることが好感されている。為替の円高一服も買い材料となっている。
 
ニチレイ<2871.T>=急反発。13日に傘下のニチレイフーズが千葉県船橋市に調理冷凍食品工場を新設すると発表したことが買い手掛かりになっている。ラインの機械化・省人化による生産性の向上と新工場を中心に生産体制最適配置を進め、効率的な生産・供給体制を整備することが目的で、グループ収益の改善が期待された。前日に38円安と急落していたことで、押し目買い意欲が強まっている。

富士機械製造<6134.NG>=大幅高。13日に東証1部市場への上場を承認されたことが好感されている。上場予定日は20日。名証1部との重複上場となる。東証1部上場に伴うTOPIXの組み入れなど需給面の改善を期待する買い物が流入している。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)