菱食が反発、SMBC日興が投資判断を引き上げ

 三菱食品<7451.T>が反発。この日は、SMBC日興証券が13日付で投資判断を「3」から「2」に引き上げたことが観測されている。業界内競争の激化を反映して同証券では14年3月期営業利益予想を205億円から会社計画水準の186億円へ下方修正したが、13年3月期に菓子部門でみられた経営統合に伴う混乱などの影響はなくなることやコストコントロールなどに伴い、引き続き前期比9.1%増益の達成を予想している。15年3月期、16年3月期も同様の傾向が続くと予想。目標株価は2680円(従来2760円)と設定しているが、目標株価までのカイ離がセクター内で中位になったため、投資判断を引き上げたとしている。

菱食の株価は12時42分現在2337円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)