河合楽が目先資金流入で大幅反発、低位材料株物色の矛先向かう

 河合楽器<7952.T>が大幅反発。株価は一時、15円高の169円まで買い進まれた。きのう13日に525万4000株と出来高を急増させ上ヒゲを示現。今日も前場365万1000株と高水準の出来高を継続させ戻りを意識する足取りとなっている。市場では、「住石ホールディングス<1514.T>、芦森工業<3526.T>といった低位仕手系材料株を短期で仕掛けている目先資金が流入しているのでは」(市場関係者)との声が挙がっている。地合い全般が混迷する中でも、参戦には割り切りが求められそうだ。

河合楽器の株価は13時8分現在166円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)