日本板硝子が年初来安値、車用向けUVカットガラス増産も上値は買い手控え

 日本板硝子<5202.T>が年初来安値を更新。全般買い戻しが先行するなか、13日に自動車用向けUVカットガラスの国内生産能力を2倍に引き上げると発表し、買い先行でスタートしたが上値は重い。欧州事業が足かせになり、収益回復が遅れるとの見方が強く、信用買い残が高水準で推移し、13日申し込み現在の日証金融資残が増加するなど需給も重荷になっている。

日本板硝子の株価は13時28分現在91円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)