システムディが後場急伸しS高、第2四半期好決算、経常利益が通期計画上回る

 システム ディ<3804.OS>が後場急伸しストップ高まで買われている。午後2時頃に発表した第2四半期累計(11~4月)連結決算で、売上高11億4000万円(前年同期比1.0%増)、経常利益1億3700万円(同82.0%増)と大幅増益となったことを好感している。主力の学園ソリューション事業で「キャンパスプラン.NET Framework」がパッケージ販売本数を伸ばしたほか、ウェルネスソリューション事業でテニススクールやダンススタジオなどからの受注が増加していることなどが業績を牽引した。
 なお、13年10月期通期業績予想は売上高21億5300万円(前期比10.5%増)、経常利益8000万円(同4.6倍)の従来予想を据え置いているが、第2四半期累計決算時点で経常利益が通期計画を上回っていることから、上方修正期待も働いているようだ。

システムディの株価は14時10分現在333円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)