青山商事が反発、近畿地方の真夏日でクールビズ関連の販売増に期待

 青山商事<8219.OS>が反発。同社が地盤とする近畿地方ではこの日、大阪市と兵庫県西脇市で午前に33度を記録するなど「真夏日」となっていることから、クールビズ関連製品の販売増が再度期待されている。スイスのSchoeller社が究極の清涼感を追求し最新技術を駆使して開発、夏場の大敵である紫外線の透過防止にも効果を発揮する熱遮蔽機能素材「coldblack」を採用したスーツなど例年以上に品揃えを強化しており、猛暑は追い風となりそうだ。

青山商事の株価は15時5分現在2558円(△41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)