【売り】マルハニチロ<1334>160円が下値の目安=フェアトレード平山修司

6月は調整の可能性
■注目銘柄
1334 マルハニチロ

■注目理由■
漁業・養殖・買い付け・加工・販売を展開する水産事業と食品メーカーとして商品を開発・販売をする食品事業、全国に冷蔵倉庫ネットワークを構築する保管物流事業を手掛けている。5月7日に発表した本決算では売上高809,789百万円(前年同期比-0.8%減)、営業利益11,996百万円(前年同期比-27.0%減)、純利益5,448百万円(前年同期比+60.9%増)となった。昨年末より右肩上がりの上昇トレンドを形成し、5月23日に高値214円を付けた。しかし、その後はデットクロスし、株価が175円(6月14日終値)まで大きく下落している。特段、大きな買い材料も見当たらないことから、短期的には、もう少し株価が調整する可能性があるだろう。なお、同社の過去の6月における傾向を調べたところ、月初から月末にかけて下落する傾向が見られたため、売りスタンスとした。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率:37.50%
勝ち数:3回
負け数:5回
引け分け数:1回
------------------------------