【買い】寿スピリッツ<2222>成長性のあるバリュー銘柄=フェアトレード平山修司

株価が下落し、より割安感が鮮明に
■注目銘柄
寿スピリッツ

■注目理由
寿スピリッツは、「ルタオ」ブランドを擁するケイシイシイ、「ラングドシャ」などを取り扱う寿製菓、「九十九島せんべい」などを取り扱う九十九島グループ、「黒豆茶」などを取り扱う但馬寿、「築地ちとせ」や「東京ミルクチーズ工場」を展開するシュクレイなどがグループ会社。5月13日に発表した本決算では、寿製菓の好調な業績がけん引し、売上高20,654百万円(前年同期比4.6%増)、営業利益1,871百万円(前年同期比19.6%増)、純利益1,042百万円(前年同期比48.3%増)となった。また、今期業績予想は、一株利益が112.79円であることを発表した。同社は食品業界に属していながら、連続増収・増益を達成し、今期も増収・増益となることを見込んでいる。同社の株価は3月14日に1,462円を付けたが、日本の株式市場全体が下落していたこともあり、6月7日には1,056円まで下落した。しかし、6月7日のローソク足は下髭が長く、短期的には1,080円から1,100円(PER面では10倍を切る水準)が抵抗線として機能するものと見ている。なお、同社の7月の傾向をシュミレーションしたところ、月初から株価が上昇する傾向が見られたため、7月は強気のスタンスとした。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率:69.23%
勝ち数:9回
負け数:4回
引き分け:0回
------------------------------