◆14日のNY株式市場の概況 NYダウ反落 低調な経済統計相次ぐ

 14日のNY株式市場はNYダウが反落し、前日比105.90ドル安の1万5070.18ドル、ナスダック総合指数が同21.81ポイント安の3423.56で取引を終了した。5月の米鉱工業生産指数が前月比横ばいとなり、市場予想の同0.2%増を下回ったほか、6月の米ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が82.7と市場予の84.5より悪化したことなどから、米景気が想定ほどの回復の勢いを持続していないとの見方が強まり、売りが優勢となった。出来高概算はニューヨーク市場が6億3378万株、ナスダック市場が14億617万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)