17日の株式相場見通し=先週末のNY株安と円高を嫌気し反落

 17日の東京株式市場は、先週末14日の米株式市場の下落や、外国為替市場での円高傾向推移などにより、日経平均株価は反落することになりそうだ。
 先週末14日米株式市場は、IMFの成長見通し引き下げや、経済指標悪化を嫌気し、NYダウ平均株価が前日比105ドル安の1万5070ドルと下落した。現在外国為替市場では、1ドル=94円台前半とやや円高での推移となっている。
 日程面では、4月の第三次産業活動指数、5月の首都圏新規マンション発売に注目。海外では、G8首脳会議(北アイルランド17~18日)が焦点になる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)