<前場の注目銘柄>=横河電、今期営業益30%増へ

 横河電機<6841.T>に注目。同社は、工業計器の国内トップ。各種プラントの運転制御システムや、自動車、電子部品などの開発向け測定器を手掛ける。近年、天然ガスの生産工程向け制御システムの豊富な納入実績を生かし、同分野の事業拡大を積極化している。

 北米のシェールガス開発の増加を背景に、エネルギー関連の好調が見込まれるほか、円安進行も追い風(14年3月期の想定為替レートは1ドル=90円、1ユーロ=120円)になる。14年3月期の連結業績を売上高3850億円(前期比10.7%増)、営業利益240億円(同30.4%増)と見込んでいる。株価は、高値圏での頑強な推移をみせており、反発のタイミングが近そうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)