アステラス製薬が続伸、「プログラフカプセル」の追加適応取得に関心

 アステラス製薬<4503.T>が小幅ながら続伸。同社は14日大引け後に免疫抑制剤「プログラフカプセル0.5mg、同1.0mg」(一般名・タクロリムス水和物)に関し、「多発性筋炎・皮膚筋炎に合併する間質性肺炎」の適応症について追加承認を取得したことを発表したことが関心を集めている。今回、追加適応症の承認を取得した「多発性筋炎・皮膚筋炎に合併する間質性肺炎」は、厚生労働省の「特定疾患治療研究」の対象になっている難病の一つで、患者数が1万人前後と推定される希少疾病。
今回の承認取得により、多発性筋炎・皮膚筋炎に合併する間質性肺炎に対し、既存の治療薬では十分な効果が得られない患者への利用増が期待される。

アステラス製薬の株価は10時29分現在4905円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)