三菱自動車が3日ぶり上伸、東南アジア市場開拓を評価

 三菱自動車<7211.T>が3日ぶりに上伸。株価は一時、前週末比5円高の144円まで買われ、出来高は東証1部トップとなっている。15日付の日本経済新聞は「2016年度をめどにインドネシアに新工場を建設する」と報道。需要が拡大する東南アジア市場の開拓を進める方向にあることが好感されている。また、同社は13年度中に復配のめどをつける方針にあり経営再建に向けた期待が高まっている。

三菱自の株価は10時31分現在142円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)